【体験談】子育てで時間がないママへ!自分の時間を作るとっておきの方法

画像引用元:https://www.gettyimages.co.jp/detail/

子育てで忙しいママは、ついつい自分の時間を失いがち。

趣味の時間やのんびりする時間が欲しい!というママも多いのではないでしょうか。

家事に育児に忙しい毎日の中で、どうすればママの自分の時間を確保できるのでしょうか?

今回は、子育てを頑張るママが自分の時間を作る方法を体験談を交えて伝授していこうと思います。

この記事で分かる事
・子育てで自分の時間がなくなる原因
・自分の時間を作る方法

子育てで時間がなくなる原因

✅育児に励むママは自分の時間がなくなりがち。なぜ自分の時間がなくなってしまうのでしょうか?

結論から言うと、子育てによって時間的・精神的な余裕がなくなってしまうからです。

朝起きて夜寝るまで育児をして、子供が喜んでくれそうな食事を作って、旦那さんの夕飯やお風呂洗濯などの家事。

そして子供を遊んで夜はベッドに倒れるように寝てしまう…

仮に一日が終わってちょっとした時間が余っても、子供が起きてしまったら?夜泣きをしてしまったら?と気を遣って精神的に自分の時間を楽しむ余裕がなくなってしまいます。

子育てと家事に追われるママには、趣味や自由な時間を楽しむ余裕は無いのです。

自分の時間をつくる方法

✅では、具体的にどのような方法でママの自由な時間を確保すればいいのでしょう。

ここからは、ママが自分の時間を作る方法をご紹介します。

ママが自分の時間をつくるには、以下のような方法が挙げられます。

・規則正しい生活や朝活を活用する
・時短グッズや家電をフル活用する
・子供を預かってもらう
・やるべきことを先に済ませる

一つずつ詳細を確認していきましょう。

方法① 規則正しい生活や朝活を活用する

✅子育てをするうえで、朝の時間を活用したり、時間を確保するために規則正しい生活を送ることは大事なポイントです。

子供がお昼寝している時間は、ママにとって自由時間確保の絶好のチャンスです。

子供がしっかりお昼寝できるように、ママも子供と共に早起きをして午前中お散歩に連れ出しましょう。

そして、食事やお風呂・布団に入るのもなるべく決まった時間に。

規則正しい生活をすることで、子供のお昼寝時間が固定されてママものんびり自由に過ごせる時間が増えます

また、どうしても子供が規則正しい時間を送ってくれない場合は、ママ単独でちょっと早起きをして『朝活』に励むのもいいかもしれません。

子供より早く起きて、子供が起きるまでの1時間に読書をしたりコーヒーを飲んだり散歩をしたり、羽を伸ばす時間を『朝活」で確保しましょう。

私は朝活を利用することで、子育てだけでなく自分の生活にも余裕が出るようになりました。

早起きは三文の徳といいますが、それは大人になってもママになっても共通している事実なのです。

方法② 時短グッズや家電をフル活用する

✅時短できる時間はグッズや家電を使ってしっかり時短しましょう。

子供がお昼寝している時間のうちに片付けなければいけない家事はたくさんあります。

また、家事にはメインの行動だけでなく様々な工程があります。

そこで、以下の時短家電やグッズをフル活用してみましょう。

・ロボット型掃除機
・食洗機
・全自動洗濯機

これらの『三種の神器』は躊躇わず使用しましょう!

他にもお風呂の掃除をラクにするカビ防止燻煙剤や、材料を入れるだけで料理を作れる調理器具など、時短のためのアイテムやグッズも、最近は気軽に購入できるようになっています。

一昨年自宅のリフォームで食洗機を設置しましたが、夜の皿洗いや朝食後の皿洗いがとても便利になり、子育てにも余裕がうまれました。

「時短グッズに頼るのは家事を手抜きしてるのでは…」という気持ちを捨てて、ポジティブに時短グッズを活用してみましょう。

方法③ 子供を預かってもらう

✅思い切って、預かりサービスや親族に子供を預かってもらうことも有効です。

幼稚園や保育園に子供を預けていないママでも、ベビーシッターや一時保育利用を検討してみましょう。

それだけでなく地域や企業によって預かりサービスの補助が出ているケースもあります。

また、祖父母に子供を一時的に預かってもらうのもアリです。

その場合は手土産を持っていくなど、きちんと気遣いを忘れずに。

自分一人で抱え込まず、周囲に協力してもらう気持ちを持つことも大事です。

時々実家の母に子供を預けることがありますが、母も孫に会えて嬉しそうなので子供を預けるのは親族間のコミュニケーションにも効果的ですよ。

方法④ やるべきことを先に済ませる

他にも、やらなくてはいけないことを後回しにしないという方法もあります。

今日中に絶対やらなくてはいけないことを先にやってしまうと、意外とスキマ時間ができます。

やるべきことを先延ばしにすると頭の中で「後であれをやらなきゃ…」となってしまって、精神的に負担になることも。

その状態で育児をしていると、心が休まらないですよね。

やることに優先順位を付けて、先にやるべきことを率先して終わらせて自由時間を作りましょう!

罪悪感を感じないことも大事

✅また、自分の時間を作る際には自分の中で気を付けるポイントもあります。

ラクをすることや自由な時間を確保することに罪悪感を感じないことが大事です。

完璧を求めず、自分がラクになることに罪悪感を感じずポジティブな気持ちで自由時間を楽しみましょう。

私も、自分の時間を確保するときは一日頑張った自分をきちんと褒めるようにしています。

毎日当たり前のように頑張っているママは、自分で自分を褒める習慣をつけましょう。

まとめ

今回は、ママが自分の時間をつくる方法をご紹介しました。

要点をまとめます。

・ママが自分の時間を作れないのは精神的時間的に余裕がないから
・自分の時間を作るには、預かりサービスや時短アイテムなどを利用するのも効果的
・ママが自由な時間を作ることに罪悪感を覚えないことも大事

毎日忙しいママは、家事や育児で精いっぱい。

そんなとき、ちょっとした工夫でのんびりする時間を確保できたら嬉しいですよね。

多くのママが少しでもストレスフリーな育児ライフを送れるよう、祈っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする